春の恵、山菜真っ盛り!

今年の春は、雨が多くいつまでも肌寒くて、つい先日まで朝晩ストーブをつけていましたが、それでも山々には、確かに春がまいりました。芽吹きの歓喜にあふれ、おいしい山菜も早、真っ盛りとなりました。

美菜ガルテンふるかわ山菜料理こしあぶらたらの芽こんてつぜんまいわらびたけのこ
こんてつ=こしあぶら。たらの芽よりもおいしい!?

写真は、「こしあぶら」、中津川では「こんてつ」とも呼ばれています。たらの芽と似ていますが、たらの芽よりも美味しいとおっしゃる方も少なくありません。他のにも、山独活、こごみ、たけのこも地物の採れたてを仕入れております。


美菜ガルテンふるかわ山菜料理こしあぶらたらの芽こんてつぜんまいわらびたけのここごみ
ぜんまい?いえいえ、これは「こごみ」です。
美菜ガルテンふるかわ山菜料理こしあぶらたらの芽こんてつぜんまいわらびたけのここごみ
いのししもたけのこ大好き!まだ、土から頭を出す前に上手に掘って食べてしまうんだそうです。

地物の山菜は、気候次第。山菜取り名人は「今年は、何もかも一時に盛りとなったので、早くおしまいになるかもしれないなぁ!」とおっしゃってみえました。山菜を使ったお料理も採れなくなったらおしまい、他のお料理に替わります。