彩の食材 春は山菜、芽吹きの力を秘める山菜たち


2017年、中津川の春はゆっくりと訪れ、急ぎ足で駆けぬけていきました。若みどりは、鮮やかに匂い立ち麦畑は黄金色に輝き始めました。そろそろ春の山菜の季節はおしまいとなりました。 2107.5.31


春から新夏へ移ろいでいきます。

美菜ガルテンふるかわほうば寿司朴葉寿司朴葉すし山菜蕗の薹こごみわらびこんてつこしあぶら蕗味噌山菜てんぷら山菜そばはまぐりさざえ
杜の葉の芽吹き。若葉が柔らかく香りたかい。

2017年(平成29年)山里の春は深まり、たらの芽・こしあぶら等は名残の頃となりました。

杜の葉が芽吹いて、若葉のみどり柔らかく香り高いほうば寿司を作り始めました。そして、清流付知川の鮎釣り解禁5月20日(土)を迎え、初夏の味覚が楽しみな時節となりました。鮎の塩焼きなども承ります。 


山里、いのちの輝き歓喜の詩

山菜料理春になって温かさを感じるようになると、それまで縮こまっていた私達の手足も力が緩みます。そして、血流の流れをよくしたり新陳代謝を促し解毒作用があるといわる春の山菜を食すことは、理にかなっていてとてもよいことなのです。瀬戸の筍たらの芽こしあぶら蕨こごみ血流促進新陳代謝解毒作用デトックス効果中津川恵那付知福岡田瀬美菜ガルテンふるかわ苗木城周辺食事処おんぽい周辺
地物のたらの芽、こんてつ、(こしあぶら)、こごみ、たけのこ、わけぎ、おかのりなど。あぁ、山里の恵!!

 春の息吹を召し上がっていただく山菜には、血流を良くし新陳代謝を促したり、解毒作用もあるといわれています。冬の間、寒さで手足が縮こまり血の巡りも滞りがちだった身体には有難い自然の恵みです。温かさを感じ手足の緊張が解れるころ、芽吹きの山菜を食すことはとても理にかなっているのです。あくも強いですから、美菜ガルテンふるかわでは会席のコースの中に少しずつ織り込んでお召し上がりいただきます。春の香りと苦味をお楽しみ下さい。

 春の深まりとともに採れる山菜は変わります。たらの芽・蕗の薹・わさび菜・たけのこ・こごみ・山独活・こしあぶら・わらび等など、どんな山菜が織り込まれるかは、お越しになってからのお楽しみに...


山菜料理瀬戸の筍たらの芽こしあぶら蕨こごみ血流促進新陳代謝解毒作用デトックス効果グルメ美味しいランチ和食会席中津川恵那付知福岡田瀬美菜ガルテンふるかわ
瀬戸の筍 地元ブランド「飛騨・美濃伝統野菜」の1つ、あまくやわらか。
山菜料理瀬戸の筍たらの芽こしあぶら蕨こごみ血流促進新陳代謝解毒作用デトックス効果グルメ美味しいランチ和食会席中津川恵那付知福岡田瀬美菜ガルテンふるかわ満足!お値打ち和食ランチ初節句入学祝就職祝歓迎会歓送迎会極上
朝採りのたらの芽
山菜料理瀬戸の筍たらの芽こしあぶら蕨こごみ血流促進新陳代謝解毒作用デトックス効果グルメ美味しいランチ和食会席中津川恵那付知福岡田瀬美菜ガルテンふるかわ満足!お値打ち和食ランチ初節句入学祝就職祝歓迎会歓送迎会極上
こんてつ=こしあぶら たらの芽よりも美味しい!?
山菜料理瀬戸の筍たらの芽こしあぶら蕨こごみ血流促進新陳代謝解毒作用デトックス効果グルメ美味しいランチ和食会席中津川恵那付知福岡田瀬美菜ガルテンふるかわ満足!お値打ち和食ランチ初節句入学祝就職祝歓迎会歓送迎会極上
こごみ


[美菜ガルテンふるかわ]facebookから

蕗の薹わさび菜たけのここごみたらの芽山独活あぶらこしわらびふきのとううど美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび美菜がるてんふるかわ山菜料理
たらの芽・こごみ・こしあぶらなど山菜のてんぷらと蕎麦
蕗の薹わさび菜たけのここごみたらの芽山独活あぶらこしわらびふきのとううど美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび美菜がるてんふるかわ山菜料理
春、山つつじを彩りに添えて。
蕗の薹わさび菜たけのここごみたらの芽山独活あぶらこしわらびふきのとううど美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび美菜がるてんふるかわ山菜料理
太刀魚、蛤、たけのこと海老の焼物

美菜ガルテンふるかわでは、はしりの「かつお」が入荷し始めています。新鮮なかつおを丸ごと1尾仕入れて、古川、自らがさばきます。頭を落とし腹を出し、皮を挽いて三枚におろし血のりもきれいに取り除きます。串を打ち、直火であぶって氷水にとります。「私ね、かつおは嫌いだったけど、こんなに美味しい魚だったかしら!?」とお召し上がりいただきました。
旬を迎える「筍」も丁寧にあくを抜き、炊き合わせに用いたり、姫皮も金平にしてその香りと食感をお楽しみいただきます。

内容はそれぞれのコースと食材の入荷状況により異なりますが、桜や菜の花などをあしらって見た目も華やかに、丁寧に出汁を取り分けより美味しく、入荷の食材を見て直感とひらめきの古川、春たけなわの料理をお楽しみ下さい。
 14.4.15)
 
春から夏の走りの食材が入荷しています。
地元の「こごみ」・「たらの芽」などアツアツ揚げたてのてんぷらは今だけの春の味覚です。地元朝採りの「筍」はさっとあくを抜き丁寧にとったかつおだしで炊き合わせたり、焼き筍も美味しい!!
夏が旬といわれる太刀魚も入荷し始めました。既に油がのって旨みは十分、骨きりをして串を打ちあぶり焼き、特製だれをを塗って再度あぶれば香ばしい香りが立ち込めます。
「えぇ!?うなぎより美味っ!!」とのご感想をいただきました。(
 14.4.30)
蕗の薹わさび菜たけのここごみたらの芽山独活あぶらこしわらびふきのとううど美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび美菜がるてんふるかわ山菜料理
蕗の薹のてんぷら・蕗味噌田楽とさざえのつぼ焼きほか
蕗の薹わさび菜たけのここごみたらの芽山独活あぶらこしわらびふきのとううど美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび山菜料理
春の恵みの炊き合せ
「美菜ガルテンふるかわ」蕗の薹のてんぷら・蕗味噌田楽他」美菜がるてんふるかわ中津川田瀬福岡日本料理和食フレンチ懐石会席京料理料亭割烹食事処和食処旬彩四季恵那下呂付知257日本料理創作料理フレンチ懐石料理会席料理京料理和食和定食ランチ食事旬彩山菜きのこ松茸鮎たらの芽わらび山菜料理
春の和え物他


暦は春を告げ、陽ざしが力強く感じる頃になりました。

春の気温は乱高下、寒暖差が大きく春と冬が綱引きをしているようです。

ふと足元を見ると、蕗の薹が頭を擡げています。早速、蕗味噌をご用意いたしております。やっぱり、路地物は香りもほろ苦さも格別美味しいですね!早く春をお届けしたくて他にも温室物の山菜を取り寄せ始めました。「蕗の薹」とともに「たらの芽」や「こごみ」もてんぷらにして春を先取り、心はなぜかワクワク弾みます。山里はまだ、氷の張る朝もあるけれど、それでも、春は確かに直ぐそこまで来ています。香り豊かな山菜が楽しみです。 弥生初め

お食事コースや食材の入荷状況によりお料理構成が異なり、ご用意できない場合がございます。必ずお召し上がりになりたいお客さまは、ご予約の折お申し付けくださいませ。

美菜ガルテンふるかわ山菜料理蕗の薹こごみわらびこんてつこしあぶら蕗味噌山菜てんぷら山菜そばはまぐりさざえ
1月雪の降った日、頭をもたげた蕗の薹。まだ堅く寒さをしのいでいます。
美菜ガルテンふるかわ山菜料理蕗の薹こごみわらびこんてつこしあぶら蕗味噌山菜てんぷら山菜そばはまぐりさざえ
弥生の声を聞けば、花開くことでしょう。蕗の薹、あぁ、春の香とにがみだわ!何故、心がはずむのかしら?

えっ!松茸?? 夏直前の地物松茸入荷します!

梅雨真っ只中、雨が降らなければ困るけど、降り過ぎるのも困る、程ほどに降って程ほどに暑くなってくれれば有難いのですが、今年は猛暑の予報が出ていますね。

さあ、そんな夏本番を迎える前にとっておき耳寄り情報!!

地物松茸入荷します!正真正銘、「松茸」です!

梅雨の終わりの雨の切れ間・夏本番直前「土用」の頃、木曽のきのこ山で、一時だけポッと松茸が生えるんです!『どよまったけ』といわれて、知る人ぞ知る「幻の松茸」なんです。

土用松茸どよまったけまつたけ幻の松茸梅雨の終わり恵那中津川とっておきグルメ情報美菜ガルテンふるかわ
「秋まで待てない!まっ茸、食べたい!」美菜ガルテンふるかわ(写真は昨シーズン)

「いつ入るか?」って!!

すみません、それは、お天気次第なんです。入荷量も未定、「幻の松茸」なのでそんなにたくさんではありません。

入荷いたしましたら、又ご案内いたします。

もし、予め予約いただけましたら、ご予約いただいたお客さまから順にご案内申し上げます。

ご予約先TEL.0573-72-3911 または、09056200389 までどうぞ。


0 コメント