彩の食材 秋は松茸・天然きのこ


秋もお2組様限定!今年も席数は一昨年の半分ほどで承ります。

はや、11月前半のご予約まではほぼ満席となります。

 

 

きのこの季節は、例年9月中頃から11月頃まで、その年の気候によっては半月ぐらい前後いたします。その都度、最新情報をお届けするよう努めておりますが、ご質問などお気軽にお寄せ下さいませ。

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
山里の秋はある朝「ポトリッ」と音をたてて訪れるのです。


2021令和3年、きのこ山も秋滴る「木曽の松茸・天然きのこ」

美菜ガルテンふるかわ 天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
木曽の山の恵みの天然きのこ。こむそうだけ・しばもち・きしめじ・そななど。美味しいきのこの季節の到来!9月中頃から
幻の香茸食べたい幻のきのこ天然きのこ料理国産松茸天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
幻の「香茸」この辺りでは「かわたけ」とも呼ぶの。近年だんだんと採れなって、お召し上がりになった超ラッキー「ん!、美味しい!!」と大喜びなさいました。大きくなると手のひらよりも大きくなる。
美菜ガルテンふるかわ 幻の香茸食べたいコウタケきのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
木曽の地物きのこ天然物。ぼうず・しばもち・きしめじ・そな
国産松茸料理専門店天然きのこ料理専門店美菜ガルテンふるかわ 幻の香茸食べたいコウタケきのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
木曽の松茸、極上物!

ご存知ですか?美味しいのは雑きのこなんです。

松茸以外のきのこは、みんな一括り「雑きのこ」なんて雑に扱われちゃうのですが、本当に美味しいのは、この「雑きのこ」なんです。私も嫁いで来るまでは天然きのこの美味しさを知りませんでした。初めて食べたときには信じられないほどのその美味しさ!「んっ!? 何これ!なんできのこがこんなに美味しいの??」とまさに感動!!ホントは独り占めして、たらふく食べたいのだけど...

でも、この美味しさをたくさんの方に召し上がっていただきたい!矛盾してますねぇ..さあ、お召しあがりにお出かけください。

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物幻の香茸食べたいコウタケきのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ料理専門店
「いくち」
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのこ幻の香茸食べたいコウタケこうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ料理専門店
「しばもち」
幻の香茸食べたいコウタケ天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
幻の「香茸」

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのこ幻の香茸食べたいコウタケこうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
優美で芳しい「しろまい」独特の食感と後から感じる苦味、私にとっては一番のきのこ。左上は「しばもち」
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのこ幻の香茸食べたいコウタケこうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
とにかく旨みが強い「千本しめじ」
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのこ幻の香茸食べたいコウタケこうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「そな」 「ねずみあし」「ほうき茸」とも呼ばれます。美味しいきのこ。

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
食べるのもったいない!あぁ、なんて美しいきのこたち! でも、食べるとまた「美味~!」と感動しちゃうの..
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「黄しめじ」は傘の裏側も黄色い、「むらさきしめじ」は傘の裏側も紫いろ、う~ん、きのこって何だか不思議...
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
まるでバラの花のようにも見える美しい「紫まいたけ」採ってから1日経つと真っ黒けになるので「からす茸」とも呼ばれます。
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「むらさきしめじ」こんなに青いきのこを初めて食べた勇気のある人はどんな人だったのだろ??

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
苦味が最高に美味しい!珍しいきのこだから本当は絶対内緒にして欲しいの。「ろうじ=くろかわ」は傘の外側は真っ黒け、裏側は真っ白けでつるんとしているの。
美菜ガルテンふるかわ きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「いくち」「あみたけ」とも呼ぶ。
美菜ガルテンふるかわ きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「いくち」茹でると赤黒くなる。つるん、ぬるんとした食感で酢の物やお味噌汁に入れても美味!

「いくちはなぁ、昔はな、ある日突然道を埋めるほど湧くもんで、踏むと滑って危ないからよ、蹴っからかしながら坂を上ってきたもんさ!」だって!

-いつごろのお話?-

「さぁて、もう40年も前かなぁ..」

今ではやっぱり貴重な美味しいきのこです。

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
左手前は天然ものの「本しめじ」めったに入手できない超レア物、他、「くりたけ」と「ぼうず」。
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
秋深くなってきました。「黄しめじ」
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
左「開きの松茸」「くりたけ」と「しょげんぼうず」

開き松茸、価値が無い?!

とんでもない!松茸は開いてからが最も芳しい!だから、松茸ご飯やどびん蒸しに最も適しているの!

天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
秋深くなってから採れる「くりたけ」 くり茸生えれば木枯らしが吹く!
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
これも「くりたけ」だから、きのこは見分けが難しい!よく似た毒キノコにご用心!
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
これも「くりたけ」傘がすっかり開いて反り繰り返ってくる。さあ、そろそろきのこの季節はお終いが近くなります。

美菜ガルテンふるかわ きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「霜降りしめじ」名前のとおり霜が織り始める頃に生えるしめじ。木曽のきのこ山は10月も下旬になるといつ霜が降りても不思議は無いの。
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
晩生「からまついくち」 さて、どなたですか?先の「開き松茸」と区別がつかないとおっしゃっているのは..
天然きのこ料理松茸料理国産松茸地物きのここうむそうぼうずいくちしばもちきしめじしろまいたけさるまいろうじあみたけこうたけ木曽産天然きのこ
「むきたけ」さ、むき茸生えたらきのこお終い、もう間もなく、きのこ山に雪が降り始めることでしょう。

雑きのこはきのこ鍋で、会席「きのこの詩@5500-税込」の内にて、お召し上がりいただけます。他にも「焼ききのこ」「松茸のどびん蒸し」「焼き松茸」「松茸釜めし」「飛騨牛と松茸のすき焼き」などご用意いたしております。

必ずご予約下さい。TEL.0573-72-3911  

例年では9月中旬頃から10月中旬頃が「木曽の松茸」の盛り。「きのこ鍋」のための「天然きのこ」は、9月中旬頃から11月中旬頃までとなります。天然物ゆえ天候によって採れる時期は異なりますのでどうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

「ああ、きのこ食わねば秋の日は暮れぬ!」一度、食べれば「あの味が忘れられない。も一度食べたい...」と夢にまで見るそうな、さあさ、お出かけくださいませ。


きのこは命に係わるとても危険な食べ物

「美菜ガルテンふるかわの天然きのこ」は、きのこ採り名人Kさんをはじめ「きのこ」を熟知した方が自ら奥山まで分け入り採ってきてくださるきのこです。きちんと吟味をし安全なきのこだけを採ってきてくださるので安心してお召し上がりいただけます

しかしながら、きのこは命に係わるとても危険な食べ物です。たくさんあるきのこの中で食べてもよいきのこは、ほんの一握りなのです。形・色・におい・裂けるか否かなどに係わらず、容易には見分けは付きません。また、たくさんの中に1本混ざっただけでもとても危険です。毒か否か知らないきのこ・絶対毒キノコではないと確信できないきのこは、決して召し上がらないで下さい。


2021・令和3年 絶品!松茸きのこ最新情報!


「きのこときのこ山のお話」-その3

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
倒木は苔むして、木洩れ陽がちろりちろりとささやくと小さな命が復活する。月日を経て再び大木となるのだろう。

 

「きのこ山へ行かずにはおれんのよ!」と名人がおっしゃいました。

「ふるかわさん、ありがとね。今年も元気に山へ行ける、山へ行くことが楽しいから元気でおれるんだわ!」

 

名人が採ってみえるきのこは基本的にすべて譲っていただいています。

こちらこそほんとに有難うございます。

名人がたくさん採ってきてくださるから、私共もお客様にきのこをお召し上がりいただけるのですから...

 

そして、名人のお話は興味深い事ばかり...-

 

「朝、暗いうちから山へ分け入るんだよ。

闇夜でも懐中電灯はだめだよ!

きのこの生え場は内緒!、懐中電灯なんか持ってはいりゃあ明かりを追って跡をつけられちゃう!」

 

-熊もいるのに明かりもなしなの?ー

「う~ん、今年は熊も多いから.. 鈴は一応つけて入ってるけど...」

と、腰に付けた小さな鈴を見せてくださいました。

-何も熊の生息数が急に増えたわけではありませんが、熊の餌となる木の実などの少ない年はその行動範囲が例年にも増して広くなるので結果的に人と出会う件数も増えるということだと思われます。

「熊は気配でわかるのよ。もともと山の熊はとても用心深くて臆病だから、ばったり出会って驚かせたりしなければ大丈夫....」

「そして、そっと離れた距離から人がいること知らせて様子を見る。熊はこちらに気が付くとゆっくりと離れていくから。」

「里へ下りてくる熊はだめだよ。山で出会う熊よりも危険なの!里で美味しいものを食べることを覚えている。

例えば自販機の横のゴミ箱の空き缶!空き缶に残るジュースをなめに来るのよ。熊にとってははちみつよりも簡単に手に入る忘れられないごちそうなんだろうね...」

 

「鈴もね、きのこの生え場近くになると懐へしまいこむのよ..」

とにっこりとなさいました。

 

山へ持ち込んだものはきれいに持って帰る。熊をはじめ野生動物にとっては人間の持ち込むものは刺激的すぎるから、食べ物も落としてきてはいけない。その味を占めてしまうから。勿論、ゴミも持ち帰るとおっしゃいました。

 

...本当にありがとうございます。

「きのこときのこ山のお話」-その2

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
ぼうず8kg 昨年10月上旬の頃。

 

「昨年の盛りにぼうず8kg採ってきたでしょう..」と名人がおっしゃいました。

-きれいな「ぼうず」たくさんたくさんだったことを思い出しました。

 

「今日あそこへ行ってきたけど、今年はまだ生えとらん!」

とがっかり顔です。

-あの生え場へはな、しっかり覚悟をして行かないかんのよ。

険しくてね、

尾根を奥へ奥へとどんどん入って行くとな、

三方に分かれるの。

そっから、崖を下まで下ると良い生え場があるんだけど、

今日はくたびれ損だったわ。

 

あそこは帰り道がホントに危ないのよ。

行きには枝に印をして帰り道を残しておくのだけど、

分かれ道まで崖を這い上がって

いざ帰るとなるとなぜか印を見失ってしまうのよ。

こちらと思って歩き始めてしばらくすると、

なんだか違う気がして戻る。

何度も行っては戻り行っては戻りしたことがあるのよ..

あそこは化かされるところなの!

 

山を歩きなれた名人が数十年も毎年通う山なのにそんなことがあるなんて...

「山は来た道を戻ればいいのよ!」

う~ん、それがわかんなくなっちゃうから危ないってことよね。

 

ところで、昨年の8kgは一度に持って下山はさすがに無理だったでしょ!

「ああ、あの時は3往復したのよ。」

 

...本当にありがとうございます。

「きのこときのこ山のお話」-その1

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
山は尾根づたいに分け入っていきます。

美菜ガルテンふるかわから東に望む山々は木曽山脈の南端、福岡付知加子母を「裏木曽」とも申します。きのこたちは、秋の深まりとともに木曽の標高の高い山々から里へと下りくるのです。

美菜ガルテンふるかわへきのこを採ってきてくださるのは、おん年約80歳の婆様、丑三つには起きて数時間かけてきのこ山へ分け入るのです。

 

昨シーズンの終わりころ、のこのこと名人について山へご一緒させていただきました。

 

きのこ山は道などないのです。

写真左/黄色く色付く木立が尾根の上、巾は1~2mほど。

その両側は深い谷、斜面は急で這って降りなくちゃいけないほど普通に立っては歩けません。

「谷へ下りちゃいかん!」と何度も念をおされます。

名人は木々をぬってとっとと山の奥へ奥へと尾根づたいに入って行ってしまいます。

 

「絶対に谷へ下りてはだめ!

ここで待っててね。

ここへ必ず戻ってくるから..」とうとう置いてきぼり!

えっ?!だって、もうすでに遭難?

(いえいえ、まだ、車から10分ぐらい...)

尾根の一本道のはずなのに...

一人じゃあどっちから来たのかも迷うほど...

 

「熊も出るから...」と聞いていましたが不思議と恐ろしさはなく、森の静寂に包まれ心が安らいでいきます。

時を忘れること30分ほどで名人は戻っていらしゃいました。

 

 

「木曽の松茸」天然きのこ「千本しめじ」も初入荷!

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
木曽の松茸「松茸ってこんなにあまかった!?」
天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
「せんぼんしめじ」とにかく旨みが強いの!お鍋にいれてね。

「木曽の松茸」初入荷です。勿論、極上物!

 

美菜ガルテンふるかわから東に望む山々は木曽山脈の南端、福岡付知加子母を「裏木曽」とも申します。今、入荷中のきのこたちは、木曽の標高の高い山々で採れるきのこなのです。

美菜ガルテンふるかわへきのこを採ってきてくださるのは、おん年約80歳のおばあちゃま、朝3時には起きて1~2時間山へ分け入るのです。

「握り飯持ってな、熊も出るぞ!」とおっしゃいます。

「懐中電灯は持って行かん。」そう、きのこの生え場は親子でも内緒なんだそうです。「懐中電灯ちらちらしやぁ、後つけられるでよ!」

 

それでも「姉さん、あんたなら生え場教えてやるで一緒に行こまい。」と誘ってくださいました。昨シーズンの終わりころ、のこのことご一緒させていただきましたが...

この続きは、また次の機会にお話し申し上げましょう。

 

天然きのこ「ぼうず」も初入荷!

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
「ぼうず」はお鍋に欠かせない天然きのこです。
天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
「ぼうず」の成長 ニョッキと頭をもたげてあれよあれよという間に伸びて傘を開いて反りくり返る。

「ぼうず」とは、木曽谷方面の呼び名です。「ぼうず」はたくさんの名前を持っているの!

 


「ぼうず」  長野県木曽郡

「ずぼ」地面に生えていて採る時にズボッと抜けるからだってさ!

      岐阜県中津川市福岡付知加子母の辺り

「ごんすけ」  中津川市の市街地落合のほう

「しょうげんじ」「こむそうだけ」等

坊主・正源寺・こむそう茸は、諸説ありますが、きのこの姿が笠をかぶり尺八を吹きながら歩く虚無僧に似ているからともいわれています。

 

実は、きのこのほとんどが毒きのこで、食べると命に係わる危険な食べ物でもあるのです。

昔は、「このきのこはじいちゃんばあちゃんも食べていたから食べても大丈夫。このきのこは食べたことないから食べちゃいかん。」といった風にそれぞれの土地で習慣に裏付けされて食べ継がれてきたのです。ましてや「旨いきのこ」の生え場は他言無用!内緒の宝物!でした。

そんなきのこの中でも「ぼうず」は、他のきのこと比べると比較的見分けがつきやすい事もあって昔からどの地方でも安全で美味しいきのことして食べ継がれてきたのです。

*きのこの見分けは大変難しく、ほとんどが毒きのこで、食べると命に係わる危険な食べ物です。よく似たきのこでも毒をもつものがたくさんありますので、確かな安全性を確信できないきのこは決して召し上がらないで下さい。

天然きのこ「しろまい」初入荷!

天然きのこ料理おすすめ国産松茸フルコース料理懐石松茸きのこ料理専門店料亭割烹絶品食事処和食処名古屋から日帰りきのこ鍋松茸どびん蒸し焼き松茸グルメランチ愛知岐阜恵那中津川付知峡苗木城跡岩村東濃東海地方コロナ対策3密回避個室貸切安全ランチ和食レストラン日本料理美菜ガルテンふるかわ
「しろまい」は芳しい天然きのこだけど..

「しろまい=さるまい」は芳しい香りと独特の食感、そして後からほんのりくる苦味。少し個性的だけどきのこ鍋には欠かせない深い旨味を持つきのこです。昔から中津川の付知では「サルマイは大ごっつお(ご馳走)」と言われ、炊き込みご飯は秋を代表する味覚の一つです。私も大好きなきのこです。

 

でも、ふと気になってネットで調べてみました。

一般的には「にんぎょうだけ」正確には「にんぎょうだけもどき」と呼ばれ、決して美味しいきのことの評判ではないのです。

 

—エッ?驚き!!

 


「きのこは生える山で違うでよ!」

きのこ採り名人の言葉を思い出しました。

「きのこは山の土や水、気候によってもまるで違うものになってしまうんだ。だから、その土地で昔から食べ継がれてきたキノコしか食ってはいかん。」

う~ん、なんだかとても興味深いをお話。 

 

さて、「にんぎょうだけは食えん!」とおしゃる皆様、是非、一度美味しい「しろまい」をお召し上がりにいらしてください。


2020・令和2年昨年の秋の松茸きのこ情報!


中京TVキャッチ「美味しい天然きのこ!食中毒に御注意!

きのこ山は熊も出没要注意絶対安全と確信できるきのこだけ毒キノコに注意
きのこ採り名人ときのこ山へ入山

「きのこの注意喚起のための取材がしたいんです..  明日お願いできませんか?」

中京テレビ様から急な取材の申し込みをいただきました。

詳しくお伺いすると、2020令和2年は、天然きのこの食中毒が数件起きていますので、注意喚起を促すための放送だそうです。

おりしも、明日はお休みをいただいてきのこ採り名人にきのこ山を案内していただく約束になっていたのです。Good タイミング! 

名人は「え~、テレビは恥ずかしいから..」とおっしゃったのですが、とりあえずOKを取り付けました。

次の日はお天気も良くてきのこ山へ同行!採れたきのこを持ち帰り料理してお召し上がりいただきました。

「ほんとに美味しい!だから、間違えて食べちゃうんだね」

毒か毒じゃないかは簡単には見分けがつきません。食べられるきのこはほんの一握り、ほとんどが毒きのこです。「多分、大丈夫」

と召し上がってはいけませんヨ!


安全で美味しい天然きのこは、「美菜ガルテンふるかわ特製きのこ鍋セット」をお取り寄せ下さい。

天然きのこ鍋美味しい事には違いないけど毒キノコにはご用心
安全な天然きのこを召し上がれ!もちろん、美味~!
天然きのこ鍋美味しい事には違いないけど毒キノコにはご用心
採ったきのこを早速お鍋で食べちゃった!‼‼!オイシイ!

山の恵み天然きのこがたぁくさん

入って、一度食べれば虜になります。うん、だから食べたことのない方は食べないほうがいい!?カナ??


美味しい!松茸・天然きのこ続々入荷中!

天然きのこ・木曽の松茸美しい!

「ん!!松茸ってあまいんだぁ....ほんとに旨いよ。」感嘆のため息が出る。ああ、この美味しさ!どうして、どうして黙っていられようか!?  

言いたくない!あぁ、思わず「美味しい!! 」

中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
木曽の松茸! !炭火であぶって塩とスダチで召し上がれ!ああ、至福のひと時。
中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
ろうじ・こうたけ・本しめじ天然物!・白ろうじ・こむそうだけ ! あぁあぁ、内緒内緒!

天然きのこ・木曽の松茸美味しい!来年も食べたいから内緒!と思ったけど、「ああ、ほんとに旨いよ。」思わずつぶやいてしまう。この美味しさ!どうして黙っていられようか!?  

天然鮎、食べ納めです!29cmの超大物!

中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
超大物!天然鮎! !2020令和2年、ラストチャンス!
中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
29cm!竿が折れそうだったよ!

「竿が折れそうッだったよ!」と太公望は苦笑い...

「えぇ!まだ追うんだぁ??!竿折れなくてよかったね..」

「う~ん..  1本は折った。」

「え?、・・・」

ああ、名人、ほんとにお疲れ様です。

天然鮎もホントにこれで2020令和2年は食べ納めです。最後の鮎をお召し上がりにお出かけください。予約要

 

「ぼうず」8kg!

中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
「ぼうず」8kg! !

「しょうげんじ」「こむそうだけ」「ぼうず」「ずば」「ごんすけ」たくさんの名前を持ってるきのこなの。

きのこの生える奥山から8kgものきのこをしょって(背負って)下山!

ああ、きのこ採り名人、ほんとにお疲れ様です。

おかげさまで皆様にきのこをお召し上がりいただけます。

 

中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
石づきを一つずつ取り除いて下ごしらえをするのも大変なの!
中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
大鍋2つ! 入りきらない!!

絶品!「本しめじ」超レア天然物、見っけ!

中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
天然きのこの中でも特別の中のさらに特別!天然「本しめじ」。
中津川天然きのこ料理国産松茸料理専門店きのこ鍋お取り寄せおとりよせおうちでお鍋幻きのこ日本料理美菜ガルテンふるかわおとりよせお取り寄せおうちごはん
「本しめじ」も傘が開くとこんな感じ。きれいだわ! 大きく開いたのはやっぱり炭火焼きが美味しいと思うの!

2019令和元年・昨年の松茸・きのこはどうだったか情報!



Tel. (0573)72 3911 090-5620-0389